「くろがねさら」が「川道(かわみち)さら」に改名を発表!その理由は?

インフルエンサー

Z世代のインフルエンサー「くろがねさら」が「川道さら」に改名したので、本記事では

  • 改名した理由
  • 改名後の活動
  • 改名は、良かったのか、悪かったのか

この内容についてまとめました。

川道さら(くろがねさら)について詳しく知りたい方は、こちら↓↓↓

「川道さら」に改名した理由

2023年6月22日に所属事務所を株式会社N.D.Promotionに変更したと同時に「くろがねさら」から「川道さら」に改名されました。

改名理由としては、所属に伴い、新たなスタートとして「川道さら」に名前を変えて活動していきます。と記載されています。

新たなスタートということで仕事の幅も広げて活動していくみたいですね!

「川道さら」に改名後の活動

「川道さら」に改名した後の活動の変化はあるのか。

2023年現在、Z世代のインフルエンサーとして活躍中の「くろがねさら」さん

  • YouTube登録者数 → 9.5万人
  • Instagram → 23.4万人
  • Twitter → 18.6万人

と、まさに大人気なインフルエンサーです!

主な活動内容は、

  • SNS活動
  • モデル
  • グラビア

でしたが、今後はこれらに加えて、「お芝居のお仕事を中心に活動内容の幅を広げていき、新たな経験んを増やしていきたいと思う」と発信されています。

「川道さら」は、「くろがねさら」としてAbemaTVの「今日、好きになりました。」に複数回出演しており、天然で、陽気なイメージ。

役者に「川道さら」という存在をどう活かしてお芝居するのか今後が楽しみです!

「くろがねさら」として出演していた「今日、好きになりました。」を視聴したい方は、Abemaプレミアムからどおぞ↓↓↓↓

20220925_超RIZIN

「川道さら」に改名して良かったの?

「くろがねさら」として既に人気を博していたのにも関わらず、「川道さら」に改名して本当に良かったのか。

改名のメリット

ご本人も発信されていますが、新たなスタートとして違う一面を見せることができ、「川道さら」さん自身が、理想の自分像を作ることができることが大きなメリットと言えますね。

本人も改名したことで、「心機一転がんばろう!」と活動の起爆剤になりますね!

もう1つメリットをあげるとしたら「くろがねさら」である「くろがねのあ」としての認知度があった為、「川道さら」という1人の役者として見てもらうことができるのもメリットになりそうです。

改名のデメリット

「くろがねさら」として人気があったので、「川道さら」になったことである程度しか知らなかった人は、

  • 「なんで変えたの?」
  • 「なんでその名前なの?」

と改名したことについてに説明がついて回ります。

過去の作品の名前は変更できないことも、デメリットの1つです。

最大のデメリットは、あまり名前が定着せずに覚えてもらえないということです。

何度も「川道さら」とあらゆる所に名前を記載していくのが良さそうですね!

まとめ

「くろがねさら」が「川道さら」に改名したので、

  • 改名した理由
  • 改名後の活動
  • 改名は、良かったのか、悪かったのか

についてまとめさせていただきました。

結果として、「川道さら」としてみてもらえる機会が今後、増えていきそうなので良かったと言えそうです!これから「川道さら」さんの活躍に期待が高まります!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました